なぜか人に合わせてしまう。八方美人は信頼されない。

HOME > なぜか人に合わせてしまう。八方美人は信頼されない。

職場で、周りの人に同調するのは、良い面がありますが、それが、少し間違えると八方美人と捉えられ、誰にでも良い顔をする人、意見がコロコロ変わる人としてとらえられることがあります。その場合、以前と意見が食い違っていたりすると信頼を失いかねません。 また、色々な周りの人に振り回された結果、すごく疲れを感じてしまったり、会社を出た後に自己嫌悪に陥るような方でしたら、職場での立ち居振る舞いを見直すとよいでしょう。 たとえば、すぐに周りの人に話を合わせてしまったり、周りの人に振り回されてしまうような方でしたら、少し、周りの人と距離を置く訓練をしてみましょう。人はそれぞれの人生を歩む過程の中で、人づきあいの癖のような、こうすると嫌われないというような方法を見つけています。人に嫌われたくないあまりに、また自分を良く見せたいとするあまりに本意ではなく、人と合わせていないでしょうか。そのような時は、勇気をもって人から離れてみるとよいですよ。 自分の意見や考えをしっかりもっていれば、周囲からの信頼も得られる事でしょう。ここは職場ですから、「合わせる人」よりも「信頼される人」の方が仕事ははかどるようになるでしょう。 また、勇気をもって人から少し距離を置けるようになれば、無駄なストレスに悩まされることもありません。あの人は、自分を持っている人なんだ。と周囲に思わせられれば、勝ちです。適度な職場の人間関係を作れるように訓練してみましょう。