職場の人間関係に強くなる方法

HOME > 職場の人間関係に強くなる方法

職場でのストレスの中で人間関係が大きく割合を占めています。 いつでも、どこでも、誰とでも仲良くなれるという方以外は職場の人間関係は注意深く関係構築をするとよいでしょう。 まず、どんなに気の合う仲間に出会っても、必要以上に親密な関係になり過ぎないのがよいです。職場の仲間というのは、仲が良くても、悪くても、その職場にいる限り、ずっと顔を合わせなければならない存在です。仲が良い時はよいのですが、何かのきっかけで、仲が悪くなってしまったら、毎日毎日、気まずい相手と顔を合わせなければならないのです。そのためには、つかず離れずの関係が一番です。 また、職場のつきあいで飲み会などがあるような会社の場合、そのような場が苦手という方もいらっしゃることでしょう。そういう方は無理せず、断りましょう。断ることで、会社での立場が悪くなったり、仕事がしづらくなるようでしたら、その職場はあなたに向いていないので、早めに転職することをオススメします。また、職場での飲み会をきちんと断ることで、周囲の人にも「この人は職場の飲み会には参加しない人だ」ということを印象づけることができます。何度か断れば、誘われることもなくなってきますので、心を強くもって断りましょう。あくまでも職場での飲み会が嫌いな人です。飲み会が好きならばどんどん参加しましょう。飲み会を断っても、仕事をきっちり行えばよいのです。飲み会での信頼感よりも仕事で信頼を勝ち得る方が非常に強みになります。